関連記事:
本サイト 青春予備校 風俗体験記事




日テレニュース
2016年7月4日 13:10

 警視庁によると、売春防止法違反の疑いで逮捕されたのは、「青春予備校」の経営者・山下康彦容疑者(32)や「僕の妹」の経営者・榊原真人容疑者(40)ら、台東区鶯谷地区のデリバリーヘルス3店舗の経営者や従業員7人。電話で依頼を受けて女を派遣し、売春を斡旋(あっせん)するなどした疑いがもたれている。

 「青春予備校」では、女を制服姿で派遣し、客に「生徒手帳」と称する会員証を配っていて、約1年で3億3000万円を売り上げたという。

 鶯谷地区には都内に3100店あるデリバリーヘルスのうち400店が集まっていて、警視庁が取り締まりをすすめている。




日刊時事ニュース
公開日:2016年7月4日13時54分



東京都台東区鶯谷地区で「 女子高校生の制服姿でお伺いします 」などと謳い、女性らに売春をさせていたとして、デリバリーヘルス店 3 店舗が警視庁は経営者ら 7 人を売春防止法違反の容疑で逮捕したと発表した。

売春防止法違反の容疑で逮捕されたのは、32 歳の山下康彦容疑者と 40 歳の榊原真人容疑者ら 7 人。



警視庁によると「 青春予備校 」の経営者・山下康彦容疑者や「 僕の妹 」の経営者・榊原真人容疑者ら 7 人は、電話で依頼を受けて女を派遣し、売春を斡旋するなどした疑いが持たれている。

摘発された 3 つの店舗は、1 時間 2 万円という料金設定で「 女子高校生の制服姿でお伺いするのが売りです 」などと謳い、「 青春予備校 」では、女を制服姿で派遣し、客に「 生徒手帳 」と称する会員証を配っていたという。

これまでにあわせて 5 億円以上を売り上げていたとみられる。

警視庁の調べに対し、山下康彦容疑者は容疑を認めているが、榊原真人容疑者は「 うちは売春をさせる店ではない 」などと容疑を否認しているという。

鶯谷地区には都内に 3100 店あるデリバリーヘルスのうち 400 店が集中しており、警視庁が取り締まりをすすめている。


ネットの反応

→制服はロマンだ!

→警官の警告文かと思った。

→函館の某店では40過ぎの熟嬢が、市内女子校の制服を着てやってきます。

→婦警さんの制服着ちゃったんで、警察の怒りを買ったのかもね。

→誰にも迷惑かけてねーし、、おまわりさん、他にやる事ないんか?

→東京五輪に向けてこのような店は壊滅状態になるかもね。それにしても白か黒かの確認をどうやって行ったのかが気になるところ。捜査員自らやってみた? 

→本当に不思議なのは、本番行為が当たり前の韓デリが全く摘発されないことである。

→実は・・・東京五倫にむけて観光立国としては彼女ら抜きには飛躍できまへん。

→同じ名前で儲けすぎると、他店からチクられるんでしょうね・・・。

→嫌われたヤツの店が見せしめにされる、とか。















皆さんくれぐれも、法律を順守した遊び方をしましょう。







毎月大量 風俗無料券 を開始しましたので下記でご確認下さい。

巨乳・爆乳風俗体験記
http://boin-fuzoku.tokyo/


(クリックすれば移動します。)





あと、6月公開した新サイトも見て下さいね;
 
鶯谷:裏風俗口コミ体験談  #裏タイトルです。

http://kandeli-fuzoku.blog.jp/
(クリックすれば移動します。)